« ポニョ!ドイツ入り~ | トップページ | ドイツを超えた旅~ Schweiz編 StoosⅠ »

「お帰り~!」子供達の声

Photo 家の前の学校(Gymnasium) ★★

ドイツの学校制度はGrundschule(グルントシューレ/基礎学校で1~4年生まで)で皆、同じ教育を受けるます。その後はGymnasium(ギムナジウム/中学・高校と併せている進学校)あるいは、Realschule(レアルシューレ/実業学校)・Hauptschule(ハウプトシューレ/義務教育終了及び中学卒業資格取得)・Gesamtschule(ゲザムトシューレ/前記3校を併せた総合学校)のいずれかを選択しています。ドイツの子供達は小学校に通い始めた時点で将来の選択が始まっているように思います・・・勉強についていけない場合は留年もありとか・・・sweat01

どこの国の子供達も頑張ってるんだよね~ 

今週の月曜日からドイツの学校の新学期がはじまりました。家の前の学校にも、新しく入学してきた「新5年生」の入学式が昨日行われていたようです。

休校中はとても静かで、小鳥のさえずりと通りを行きかう人の話し声くらいでしたが、学校のスタートと共にこの通りにも子供達の声が響きわたって活気が戻ってきました。

天気の良い日にベランダで本を読んでいると、5~6年生の男の子が「こんにちは~」って、私に声をかけてくれます。「こんにちわ~」って返事をすると恥ずかしがって走って木の陰とかに隠れるんだけど(可愛い)その後何人かのお友達と現れて「ありがと~」とか知ってる限りの日本語で言葉をかけてくれます。~なかなかうれしいものですよ~

休み時間ともなると、一斉に校庭に出てきて休み時間をおしゃべりで楽しんだり、縄跳びや卓球をして汗を流す子供がいたり、あるいは木陰でジュースを飲みお菓子を食べ腹ごしらえに努める子供も・・・ 日本の学校ではありえない光景も多々と目にします

さてっと・・・子供達の元気な声をBGMにしてぼちぼちランチとしましょう~noodle

|

« ポニョ!ドイツ入り~ | トップページ | ドイツを超えた旅~ Schweiz編 StoosⅠ »

つぶやき日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/23013652

この記事へのトラックバック一覧です: 「お帰り~!」子供達の声:

« ポニョ!ドイツ入り~ | トップページ | ドイツを超えた旅~ Schweiz編 StoosⅠ »