« 日本の味~❤ | トップページ | ドイツふら~りっ旅 Salzbergwerk(秋編) »

ドイツふら~りっ旅 Bad Reichenhall(秋編)

200810_008 Bad Reichenhall保養地 ★★★

学校祭も無事終了して1週間の秋休みです~maple 秋休みの残り4日間でアルペン街道~黒い森へと行ってきました。1日目・2日目の宿泊地は高い山々に囲まれ、バイエルンの南東の角の“谷盆地帯の素晴らしい位置”にあるBad Reichenhall(バード・ライヒェンハル)です。この地は1900年以来~“バイエルン国立温泉”の名称が許されている場所で、昔は高貴な人々の専用保養だったようですが、今では世界中の人達の集まる温泉保養地として根強い人気の街なんですって。

Frankfurtから車で約5時間~ドイツとオーストリアとの国境の街 Bad Reichenhall(バード・ライヒェンハル)に到着しました。

この日はあいにくの雨模様だったので、長時間の運転で疲れた夫への感謝の気持ちも込めsign02 Hotelのcheckinを済ませ、少し離れた“温泉スパ&サウナ”を楽しんできました。

泉質は自然の治癒薬とされている“アルプスの塩泉”でした。効能は運動器官疾患・リューマチ疾患・呼吸器疾患・皮膚疾患・一般的虚弱体質etc(効能書にはたくさん記されていましたがドイツ語を訳すのに手間取って・・・以下省略ですcoldsweats01のようです。温泉の温度はヌルメですが塩療養泉だけに、いつまでーも体がポカポカしていました。

1時間ほど温泉スパを楽しんで、手首に付けたチップブレスレットをサウナゲートの感知器でチェック! 入ってすぐのロッカーでスパで身に付けていた水着をはずしシャーワーでしっかり汗を流し・・・ サウナへGo~~~

ドイツ暮らしも7か月・・・サウナも十数回経験すればすっかり混浴サウナでの“裸族”も平気になりました。日本の混浴ではマナーの悪いおじさんが結構いますが、その点ドイツではこれまで不愉快な思いをしたことがないので安心して入れますよォgood(これでも最初のうちはしっかりすっぽりバスタオルでバゥムクーヘンしていましたが・・・ 恐るべしオバサンですかね~?)

ここのサウナは30℃~100℃まで温度差別に7か所のサウナがありました。これまたアルプスの山々の地下深くの源の力を吸引療法するとより効果的とあって、自然の力に感謝して、たくさん深呼吸していました。 ・・・日頃の疲れ・汗・脂肪もしっかり(ン?)流し充分安らぎを得ることができた旅の1日目でしたョ。

~さぁ!明日はSalzburg(ザルツブルク)に足を延ばしてきますshoe

|

« 日本の味~❤ | トップページ | ドイツふら~りっ旅 Salzbergwerk(秋編) »

旅日記:ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/24651760

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツふら~りっ旅 Bad Reichenhall(秋編):

« 日本の味~❤ | トップページ | ドイツふら~りっ旅 Salzbergwerk(秋編) »