« ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅳ | トップページ | ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅵ 音楽鑑賞 »

ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅴ ドイツ連邦議会議事堂

20096_006 遠くに見えるドイツ連邦議会議事堂 ★★★

6月13日(土曜日) 自由時間~

朝食をホテル近くのパン屋さんで軽く済ませ、夫と娘班は『ベルリン動物園』へ、そして私は一人でのんびりと市内観光に出かけました。

ギラギラ眩しい太陽が肌に突き刺さるように痛く、その中を目的地目指して軽快に歩きましたshoe

20096_008 ドイツ連邦議会議事堂 ★★★

向かった先は、『Deutscher Bundestag, Reichstag(ドイツ連邦議会議事堂)』ここもまた第二次世界大戦中の1933年2月28日に火を放たれ壊されてします。戦後は壊されたままの状態で放置されていたましたが、東西ドイツ統一後に8年の歳月をかけて旧議事堂の外観を維持しつつ、近代的な斬新なガラス張りの巨大ドームの議事堂として生まれ変わりました。そして、最上階は市内の景色を楽しめるベルリンの観光名所の一つとして人気の場所です。

それにしても、議事堂入口から広場に続く「人人人・・・」私も列の最後尾に並ぶ事に~~~

「あれっ?ちっとも進まない!」「もしかしてずーっと同じ場所に立っている?」だんだんお腹は空くし喉もカラカラsweat01時計を見てると、15~20分おきに「チョビット」進む程度・・・

だけど長~い時間並んでいる間に、同じ苦痛を味わううちに、いつしか友達になって私の前のインドからのビジネスマン(この方が話す英語はとっても聞き取りにくかったです・・・)と、私の後ろのミュンヘンから来られたご夫婦と4人で無駄話をして楽しんじゃいましたnote

結局、1時間半は並んだんだかなぁ?自動ドアを抜けると、厳重なボディーチェックを受けます。私の前のインドの方は、スーツケースの中身まで開けられ空港並みのセキュリティチェックを受ける羽目に・・・その後、15人位でエレベーターで展望階へ~

20096_040_2 逆円錐形の鏡の柱 ★★★★

鏡の柱?を横目に見上げながら、螺旋スロープをゆっくり登りました。後で知りましたが、これは柱ではなく上からつりさげられているとか・・・?

20096_041 ガラス張りのドーム ★★★★

遠くからの目印になるガラス張りのドーム屋根。ドームのガラスは太陽の動きにあわせて角度を変えて、直射日光が議会場に入らない様に工夫はされていますが、内部は明るい光で充分に満たされていました。(まるで熱帯植物園みたいでしたよォ!)頂上のベンチでは旅の疲れを癒しているのか?日光浴を楽しんでいる観光客もいました~sun

ここだけの見学で、体力気力時間を使い果たしてしまいましたが、残りわずかな自由時間をもう少しだけ楽しむことに・・・flair

|

« ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅳ | トップページ | ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅵ 音楽鑑賞 »

旅日記:ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/30555435

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅴ ドイツ連邦議会議事堂:

« ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅳ | トップページ | ドイツふら~りっ旅 Berlin編 Ⅵ 音楽鑑賞 »