« 日本への一時帰国~♬其の一 | トップページ | 日本への一時帰国~♬其の三 »

日本への一時帰国~♬其の二

3月19日(金曜日)

母からの提案で、母が娘を上野動物園に連れて行ってくれるとの申し出。なので、私はこの日、一人で自由行動ができる事に~「喜んでhappy01」随分昔・・・結婚前の夫と行った「浅草」に行ってみる事に・・・

ここでも悪戦苦闘typhoon電車の路線図がごちゃごちゃしていて「よく理解できない」駅員さんに聞きながら何とか乗り継ぎ、目的地に・・・(完全に田舎から出てきたおばちゃんの様)

浅草駅で、重い荷物を持って杖をついた老婦人が階段を一歩一歩ゆっくーり降りていたので「荷物持ちますよ~」と声をかけたら「そんな~もったいない!」と拒否されてしまった。私には「何がもったいない」のか理解できなかった・・・ドイツ人なら「あなた、私の荷物を持ってチョウダイ」って、逆に声をかけて来たり。それに、大変そうな人がいたら誰かしら声をかけて「快く手助け」して、「有り難う」「どういたしまして」で円満なんだけど・・・・・・見て見ぬ振りの行きかう人達。いきなり日本の薄暗い所が見えた気がしましたdespair。(気を取り直して)

さて、浅草は浅草寺に・・・人人人で店と店の間を埋め尽くしてました。とりあえず人形焼きと焼き立てせんべいを食べ、ドイツの友達へのお土産さがし~海外からの観光客に「あなたなら何が欲しいですか?」と尋ね、いくつかのお土産を購入しました。(「陶器の人形、こけしも好みね~」って、言ってたけど、かさ張るので却下!)

そんな時ドイツ語会話がどこからか耳に入り、その声を頼りに近付き「私は昨日フランクフルトから来た」「私も~note」と・・・ここで知り合ったのも何かの縁。一緒に続きのお土産購入・飲食・そして観光を楽しみました。

浅草で母と娘におやつを買い、ホテルへ・・・「予定より遅くなった」と思いきや、母達はまだでした。しばらくして戻った娘は私の貸したカメラでたくさんの動物の写真をとって「今日の出来事」を弾丸のように話してくれました。・・・母もこの子に振り回されて、とても疲れた事だと思いますが、幸せな時間が過ごせたと喜んでくれていました。

そして、この日の夜は私達3人と、兄夫妻とで品川駅付近の料亭で食事です~delicious

コレマタ久し振りに目にする「懐石料理」。「わぁ~」って料理が運ばれる度、自然に声が出てしまいます。和食は季節を味わい・目で味わい・舌で味わい贅沢な気分にしてくれますよね~。まだドイツで仕事をしている夫に「チョット申し訳なく思い」それでも、お腹一杯美味しいお料理をいただきました。

日本滞在2日目!幸せな時間があっという間に過ぎましたclock

|

« 日本への一時帰国~♬其の一 | トップページ | 日本への一時帰国~♬其の三 »

旅日記:日本」カテゴリの記事

コメント

国によって人柄が違うんだろうなー。沖縄と本州は結構離れていて、違うんだろうなー。

投稿: シンジン | 2010/05/21 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/34731551

この記事へのトラックバック一覧です: 日本への一時帰国~♬其の二:

« 日本への一時帰国~♬其の一 | トップページ | 日本への一時帰国~♬其の三 »