« ドイツを超えた旅~London編XI (歴史を垣間見る!) | トップページ | ドイツを超えた旅~Switzerland編Ⅰ (空気のご馳走) »

ドイツを超えた旅~London編Ⅻ (迷探偵~)

1月4日(火曜日)

ロンドン旅行最終日!歩きました。巡りました。

そして、最終日を飾る観光場所はアーサー・コナン・ドイルの名作『シャーロック・ホームズ』の主人公のホームズと、その助手ワトソン君が 1881年から1904年に住居兼探偵事務所にしていたという『221B Baker Street(ベーカー街221B)』にある『シャーロック・ホームズ博物館』へ~。

娘は2カ月程前に、お友達に借りて分厚い「シャーロック・ホームズ」の本を徹夜で読み漁っていたので大喜び~!私も娘と同じ年頃で、勉強しないで隠れてトイレで読んでたっけ・・・。本の世界へ迷い込みましょう!!

Cimg1891 博物館最寄駅名は、その名も『ベーカー・ストリート駅』 地下鉄ホームからして「ホームズがいっぱ~い」。壁のタイル絵はパイプを銜えて探偵帽をかぶった、色とりどりのホームズの絵柄のタイル!タイル絵に沿って行くと、博物館にほど近い地下鉄出口に上がることができました。(それは嘘!たまたま行けたんだと思いますが・・・)

Cimg1894_2 地上に上がって「ビックリ!」何故かと言えば、本を読んで勝手にイメージしていたのが「探偵事務所のある場所は、うす暗く怪しげな路地。小汚い住宅が立ち並ぶ通り~」だったので・・・

お巡りさんを発見して盗み撮りをしようとしたら「目を細め、思いっきり頬っぺたを緩めてとびっきりの笑顔を見せてくれました。(笑顔の贈り物、どうもありがとうございましたwink

「どっちだー!」と、旅行本片手に立ち止まる夫・・・ドイツの番地表示はわかりやすいけど、ロンドンの表示はちょっと・・・。

Cimg1896 考える程でもなく、大通りの反対側の道に「列が!」。お巡りさんがすぐ目の前にいるのに「信号無視」sweat01

ホームズと怪人20面相・・・「違うか・・・」怪盗ルパンかなぁ?

Cimg1898 入口にはチケットチェックをしてくれるお巡りさん~。シルクハットやパイプなど撮影用に貸してくれ、一緒に写真を撮ることも!

Cimg1908 本にも書かれていた通り、17段の階段を上って行くと・・・。ホームズとワトソン君の部屋が!顕微鏡とかフラスコなどの理科実験道具?が、棚にお行儀よく並べられていて・・・「ワトソン君って、お医者さんだったような?」確か、ナイチンゲール看護学校のある聖トーマス病院で医療博士の資格をもらったと、何かで読んだような・・・。小学校の頃の記憶なので定かではありませんが~。

上の階に上がると、お話の再現の蝋人形がお出迎え。あまり歓迎されていないようにも?

Cimg1906 1888年に起こった、ロンドンで未解決事件の「切り裂きジャック」の時代に、もしも本当に探偵ホームズが存在していたらどうなってたのかなぁ?医者の犯人説も・・・ひょっとして、ワトソン君の同僚とか・・・?

ホームズの話が書かれた頃の日本は・・・江戸時代。丁髷を結って刀を差していた時代に、アーサー・コナン・ドイルこんなすごい話を書いていたんですよね。時代の進み方の違いを感じます。

どちらがいいのか?は、わかりませんが・・・。

そう言えば、娘が「ホームズって、滝から落ちて死んじゃったんだよ~」って・・・。

|

« ドイツを超えた旅~London編XI (歴史を垣間見る!) | トップページ | ドイツを超えた旅~Switzerland編Ⅰ (空気のご馳走) »

旅日記:イギリス」カテゴリの記事

コメント

名探偵ホームズ・・昔、読んだ記憶があれます。ワトソンくんとは名コンビでしたね。
日本で言えばさしずめ怪人二十面相に登場する明智小五郎と助手の小林クンのような感じなのかな~。coldsweats01

投稿: 山の風 | 2011/02/09 23:26

>山の風さん
こんにちは。ミステリー小説の大御所
コナン・ドイルと江戸川乱歩~
どちらも名探偵と機敏で頭のよい助手のコンビで
難事件の解決!
私も子供の頃、わくわく・ドキドキしながら本を読み
楽しみました~

投稿: しょこら | 2011/02/11 08:15

わぁ~素敵!
お話の世界がそのままですね。
寒そうですが、写真が綺麗なのであったかいです。
楽しそう!

投稿: Lisa | 2011/02/18 13:22

今晩は、ロンドン素敵ですよねー、僕もまた行きたいですー。

投稿: ryu | 2011/02/22 17:34

>Lisaさん
こんにちは♪
訪問ありがとうございます。
ロンドンの冬は、ドイツより暖かく感じました。
ところで、今年は日本も大寒波~ですよね。
旅行中お天気はあまりよくなかったけれど、
大満足の旅行となりました。

投稿: しょこら | 2011/02/22 21:32

>ryuさん
こんにちは。
ryuさんもロンドン旅されたんですか?
私は、5泊じゃ回りきれなくって・・・
大英博物館も半日では全部見れなくて・・・
心残りはまだまだいっぱい~。
ぜひ、もう一度行きたいと思っています♪

投稿: しょこら | 2011/02/22 21:37

 お母さん、「シャーロック・ホームズ」じゃなくて、
  「アルセーヌ・ルパン」だよ・・・。
 (細かく言うと、ホームズ対ルパンだけどね)
 
                            以上

投稿: みのむっち | 2011/02/25 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/38810130

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツを超えた旅~London編Ⅻ (迷探偵~):

« ドイツを超えた旅~London編XI (歴史を垣間見る!) | トップページ | ドイツを超えた旅~Switzerland編Ⅰ (空気のご馳走) »