« ドイツを超えた旅~Switzerland編Ⅱ (雪穴からの脱出!) | トップページ | ドイツ思いつき旅~Zugspitze編Ⅰ »

遠い日本を思う・・・

0005_2 FrankfurterRundschauより

3月11日(金曜日)娘を学校に送り出し、掃除をしながら「ふっ」と、テレビのスイッチを入れる。ドイツのニュース番組から衝撃的な映像が目に入る・・・「仙台沖で大地震発生」ドイツ時間の午前7時少し前・・・。夫は日本に仕事の用事で携帯に電話をするが、繋がらないので「何かあったのか?」と思い、北海道の実家に電話で確認してわかったらしい。

私は、手を休めただただ、テレビに食い入るようにみるしか出来ない。ドイツ語が充分理解できないモドカシさを感じる。

ドイツ人、イギリス人、オーストラリア人の友人たちからの電話。彼らも私の為に一生懸命に情報収集をしてくれ、日本の現状をわかりやすく伝えてくれる。そして、私たちの家族・親戚・友人の心配をしてくれる。「今、日本中混乱してるから、連絡を取りたいだろうけどもう少し待つように」とアドバイスしてくれ、「今から、私があなたの所に行こうか?」とまで、心から心配してくれる。私はそれだけで涙が出てしまう。日本を遠く離れ、何も出来ない私に「何が出来るかではなく、何がしたいかが大切」と、教えてくれた。私がいつも言ってることだけど、心が迷っている時はそんなことは考えられなくなる。

私がしたい事、今は思いつきません。

恰好だけの言葉を連ねるのは簡単です。心を込めて伝えたい事を、しっかり吟味して言葉を発したいです。

|

« ドイツを超えた旅~Switzerland編Ⅱ (雪穴からの脱出!) | トップページ | ドイツ思いつき旅~Zugspitze編Ⅰ »

つぶやき日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ご主人のご実家、北海道なんですね。
私は内陸なので被害はありませんでしたが、同じ北海道でもオホーツク海沿岸では津波被害がありました。
一番の被害は仙台や岩手や福島などの地域で、主人の知人も津波被害に遭いました。
地震発生の2日後にようやく携帯がつながり無事を確認できました。
今の段階では私には何もできませんが、ニュースをしっかり見て、祈ること…。
そう思って目をそらさずにTVを見るようにしています(かなり辛いですが)。
故郷から遠く離れてもどかしい思いをされていることでしょう。
私にでも何か力になれることがあれば、おっしゃって下さい。
微力ですが…。

投稿: 小夏椿 | 2011/03/14 17:13

>小夏椿さん
ドイツに住む日本人の方々も、ここ数日、日本の情報に耳を傾け、聞き入っています。
今は、日本の正しい状況を得たいばかりです。
子供を1人、日本の高校に通わせている親。
帰国を間近に控える人。
夫を日本出張に送り出す人。
日本の家族、親族そして友人を心配する人。
それぞれ、不安と心配な日を過ごしています。

道行く人が、私たちを見つけ「日本頑張れ!」と、エールを送ってくれます。
本当にありがたく、うれしいです。
是非、フランクフルトの人たちの声が、届きますように~

投稿: しょこら | 2011/03/14 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/39226065

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い日本を思う・・・:

« ドイツを超えた旅~Switzerland編Ⅱ (雪穴からの脱出!) | トップページ | ドイツ思いつき旅~Zugspitze編Ⅰ »