« 新種のナンパ・・・ | トップページ | うれしいお土産(和小物) »

うれしいお土産(たこ焼き器)

夫が久し振りの日本出張が決まり、 娘と私は「ワクワクheart」。夫不在を心から喜んでいるのではなく、久し振りに日本の品物が手に入るわぁ~。

夫の宿泊先が決まったところで、早速いつもお世話になっている『楽天市場』を検索し、いくつか欲しいものを吟味し注文~。

第一注文の品

その名は『イワタニ(Iwatani) たこ焼き器「炎たこ」 カセットガス式たこ焼き器』なりッ!

関西人でない私は、たこ焼きを作ったことが全くありません。でも、なんとなく無性に食べたくなる・・・のが「たこ焼き」。ドイツで、たこ焼きが食べたくなると「冷凍たこ焼き」を購入し、袋から出して「レンジでチンnote

それで満足していました・・・。

あの時まで・・・。

今年の春休み、娘の関西出身のお友達のお宅で「手作りたこ焼き」をご馳走していただき、それはそれは美味しく、お腹いっぱいに食べまして~それ以来「我が家にもたこ焼き器を!」と、ずっと思っていました。

Cimg3614_2

電気式のものも考えましたが、電気式だと「変圧器」が必要で、変圧器はたこ焼き器以上に重たく、その上「コンセントのとどく範囲でしか使うことが出来ない」と云う・・・デメリット。

そこで、見つけたのが「カセットコンロ式のたこ焼き器」flair

ガスボンベは、フランクフルトにある韓国食材店などでも販売されているし、焼く=火力で電気式より「美味しく焼けるかな~?」と、たこ焼き初心者は考えました。

夫の帰宅(お土産品)を待ちわび、日曜日の夕方「初・たこ焼きにトライ!」

Cimg3606

薄力粉を使うことすら知らず「未購入」だった為、今回は山芋入りお好み焼き粉を使用してみました。配分はたこ焼き器についていた「カンタン!激うまたこ焼きレシピ」を参照しながら~もちろん蛸は、あらかじめ調達済み!

生地材料(20個分)

  • 薄力粉  100g
  • だし汁   400ml
  • 全卵    1個
  • 醤油・塩  少々

Cimg3608

第1回目のたこ焼き~

生地が、少し硬めなような・・・作り方の写真を参考にしながら「作業工程」をすすめますが、具を入れると鉄板の周りから生地が「ダーラ~リっ」と溢れてしまいました。「オット、ヤバイ!」

でも、味はいい感じ!「丸いお好み焼き風」かな?

第2回目のたこ焼き~

生地が少し硬めだったので、水を少し足してみる事に・・・

今度は「もんじゃ風たこ焼き?」みたい。

Cimg3609

第3回目のたこ焼き~

感覚で粉を足し、だし汁を足し再々トライ!

夫はビールで酔っぱらって「リタイア!」

邪魔者は消え、手先の器用な娘にバトンタッチ!

今度はとってもいい感じ。

Cimg3613

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんな感じで出来上がりました~」good

中はちょいトロ~っ。

表面はコンガリ~。

裏アゴをちょっと火傷しながら食べました。

私も太陽光で「コンガリ」焼けました。

「たこ焼き器万歳!」

|

« 新種のナンパ・・・ | トップページ | うれしいお土産(和小物) »

小さな喜び日記」カテゴリの記事

食いしん坊日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/40399290

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいお土産(たこ焼き器):

« 新種のナンパ・・・ | トップページ | うれしいお土産(和小物) »