« ドイツを超える旅~「列車の旅」Bernina Express編 | トップページ | ドイツを超える旅~Tirano編 »

ドイツを超える旅~Poschiavo編

列車が予定時刻より早く到着。Ninaさんとの待ち合わせまでに少し時間があり、トイレ休憩を~。扉の外から懐かしい歯切れのよい声が!(彼女は私たち以上に綺麗な日本語が話せます。)娘との会話が聞こえ急いで外へ。

手も洗っていない状態でうっかり握手~(ごめんなさい)

夫も順調に山越えが出来たようで、トイレ前で合流!「さあっ」街中散策へ!

Img_2776_2 

スイスのグラウビュンデン州最南端にある小さな街『Poschiavo/ポスキアーヴォ』は19世紀のはじめにスイス領土となるまでは、イタリアのティラノ地域の領主支配下にあったそうです。ベルニナ急行で標高2253mのオスピツィオ・ベルニナを越え、標高1014mのこの街に到着しましたが、それを考えるとスイス国でありながら険しい峠を越えての往来は今でも大変な事だと思いました。

それに比べティラノは車でわずか30分程。言語も文化も人柄も・・・そして過去の歴史から考えてもイタリアとの繋がりが深いのも解るような気がします。

街の中央広場に集まる人を見守るように建つ『サン・ヴィットーレ教会』の塔。

Img_2795_2

中央広場を囲むようにカフェ・レストランとお店屋さんが並んでいます。週に一度って言ってたかな?この広場に新鮮野菜をはじめ、チーズ・ハム・サラミ等の屋台が勢ぞろい。広場はたくさんのお客さんが集まり、とても賑やかだそうです。

赤いテントを張ったアイスカフェでちょっと休憩。アイスをすくってくれるオジサンは、寡黙な感じでしたが、コーンに山盛りのジェラートをのせてくれます。

フルーツ果肉たっぷりのイタリアン・ジェラート。蜂のしつこいオネダリにも負けず、美味しく頂きました。

Cimg4211

街をのんびりとお散歩~遠くの景色はスイス。立ち並ぶ家々はイタリア。生垣はちょっとスペイン風にも~。家庭菜園を楽しむ人や、テラスで本を読む人・・・時間が止まっているような・・・なんだか不思議な空間にいる気分になってしまします。

Cimg4222

綺麗に並べられた石畳の道。どこまでも続きます。

Cimg4226

不思議なものを発見!井戸なんでしょうか?ひょっとして公共トイレだったりして・・・!?

Cimg4212

テラスに洗濯ものを思いっきり干す風景。太陽の匂いのする衣類を気持ちよく着るんだろうな~ぁ。

街の中を「のの字」のように回り散策終了。

そして今宵の宿泊先(5㎞離れた『Le Prese/レ・プレーゼ』)に向かいます。

|

« ドイツを超える旅~「列車の旅」Bernina Express編 | トップページ | ドイツを超える旅~Tirano編 »

旅日記:スイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/41747495

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツを超える旅~Poschiavo編:

« ドイツを超える旅~「列車の旅」Bernina Express編 | トップページ | ドイツを超える旅~Tirano編 »