« ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅱ(最古の商店街) | トップページ | ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅳ(セルクラークス像) »

ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅲ(たべもの横町)

Map001

『Rue du Marché-aux-Herbes』の通りから進みましょう~

右角にハーゲンダッツ・アイスクリーム屋さんを見ながら『Galeries St-Hubert/ギャラリー・サンチュベール』を進みます。そして1本目に出てくる通りを左に曲がると『Petit Rue des Bouchers/たべもの横町』です。

Bruxellesleize005

我が故郷、北九州市小倉北区にある『旦過市場』をお洒落にしたような~

「匂いも何だか懐かしいわぁ~。」

通りを挟んでレストランが立ち並び、それぞれの店は2人ほど通れるスペースを残した程度に道を占領し、テラス席をキープ!

Cimg4860

「日本人?美味しいよ~雲丹も牡蠣もあるよ~ぉ」って、カタカナ日本語で呼び込みです!あまりに愛想がいいので、話に付きあってあげると「日本語メニュー持参」。「今はお腹いっぱいだから、後でね~っ」と、逃げました~

何故なら、日暮れ前に行きたいところが・・・それは、次回に紹介しましょう。

目的観光を済まして、再び食べ物横町に戻ってきました。

さっき断った店ではありませんが・・・

Cimg4889_2

まずはとりあえず「ビール」で乾杯beer

ベルギー・ビールには200種類以上もあり、今回はその中のひとつスクールモン修道院で醸造されているトラピスト・ビール。その名も『La Chimay Bleue/シメイ・ブルー』に挑戦です。

アルコール度9%。

暑さと空きっ腹で「ゴクリッ!」と飲んでしまったため、一気に体が「カーァッ」と、きますtyphoon

濃厚な苦みとコクがあり、匂いは「牧草っぽい!」麦の味わい~って言った方がいいのかも?

ビール歴3年半・・・なもので、未熟者ですが・・・

Cimg4891 魚のクロケット★★★★

Cimg4893 魚のスープ★★★★

Cimg4894 魚介類のパエリア★★

Cimg4897_2 ムール貝のワイン蒸し

ムール貝のワイン蒸しには「びっくり!」金属製のバケツに入れられ出てくるは、金属製の洗面器が出てくるは・・・(これは殻入れでしたが)

見た目、あまり美味しそうではありませんが期待して・・・「んっ!」ムール貝の「身」は小振りで食べ応えないわぁ~(蒸し過ぎ?なのか元々身が小さいのか?)

そして極めつけ!!小石?とも砂?ともいえないものが身を噛むたびに「ジャリ~っ」って・・・shock

かなりゲンナリ~sweat02

入店時は確かに愛想良かったけど、その後のサービスだって然程してもらってないのにサービス料も10%って「何なの?!」 お向かいのお店のお兄さんの方が愛想いいし「あっちにすればよかった~ぁ」と後悔。

ココを訪れ立ち寄る人は、食べる観光・・・を目的としたお客さんなので、値段といいサービスと言い「こんなもんでいいんだ~ぁ」って商売してるようにも思えてならない体験でした。

二度と来るもんか(怒)annoy

|

« ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅱ(最古の商店街) | トップページ | ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅳ(セルクラークス像) »

旅日記:ベルギー」カテゴリの記事

食いしん坊日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/42582245

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅲ(たべもの横町):

« ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅱ(最古の商店街) | トップページ | ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅳ(セルクラークス像) »