« 2011クリスマス・マルクトめぐり~Frankfurt am Main編 | トップページ | 2011クリスマス・マルクトめぐり~France Strasbourg編 »

2011クリスマス・マルクトめぐり~Freiburg編

11月26日(土曜日)

「クリスマス・マルクトなら南ドイツだろぉ~」って・・・シュバルツヴァルト(黒い森)の南に位置し、ライン川沿いの街『Freiburg/フライブルク』へ向かいました!

Freiburgmap

goodフライブルクの街の「ココ」がスゴイ!

1970年頃より「酸性雨」によって黒い森の木々が枯れていきました。その頃、黒い森近郊の町に原子力発電所の建設計画がすすめられる事と重なって「環境を守る」ために住民たちが立ち上がり、大規模な反対運動が起きました~。

その後1975年に『ドイツ環境自然保護連盟(BUND)』がフライブルクに設立され、黒い森を守るためにフライブルクを中心として活動が始められました。

「黒い森を守る対策」として、自然エネルギーを利用して『脱原発』を推進し、太陽光発電がいち早く取り入れました。そして、環境汚染(大気汚染)対策としては、都心への車の乗り入れを制限するために、路面電車の利用便を改善し、郊外の小さな街へも路線を延ばしたりと・・・公共交通機関利用計画が次々にすすめました。

また、フライブルクの南に位置する『Vauhn/ヴォバーン』地区はNPO活動により「自然エネルギーを推進した新興住宅地」として、エコロジー重視された町がつくられたのです

Cimg5448

クリスマス・マルクトを楽しみに来ましたが、興味は「環境」に・・・原発事故問題を抱える日本の一人として、心が動かされる街です。

Cimg5450 Cimg5449 Cimg5452 Cimg5443

商店街の入り口前の石畳の歩道には、石で造られたモザイク看板といっていいのかなぁ?

Cimg5468

路面電車道の両脇には水路があり、そこでお店屋さんのちょっとした遊び心を見つけました~chick

Cimg5453

クリスマス・マルクトメイン会場に無事に到着~路上では子供たちがグループで、あるいは一人で楽器演奏を披露していました。

Cimg5459

「やっぱりコレ!」グリューワイン・カップ。今期2個目Get!

Cimg5460

〝Kakinotane〟・・・!?

柿の種じゃありませんか~。

ナントも毒々しい色・・・

味見させてもらいましたが、確かに「柿の種」

でも

湿気気味・・・

Cimg5464

フライブルクの『Krippe(クリッペ)』は木彫りで出来ていて、柔らかい表情がなんとも云えない~♬

クリッペについての過去のブログです~↓

http://schokola-001.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/krippe-35ec.html

Cimg5473_3

1354年から150年もの歳月をかけてつくり上げられた『大聖堂』

この日は一部外観改装中で、大聖堂は魔法使いの帽子をかぶってるみたい♬

Freiburg20111126002

教会内装もそれは素晴らしい・・・そうですが、暗くて殆ど解りませんでした「が!」シャッターのオカゲデで、内装彫刻の様子が今わかりました~

Freiburg20111126003

もう一つ、フライブルクには大きな歴史があります。マリー・アントワネット王女はフランスのルイ16世のもとに嫁ぐために、この地を旅立って行った・・・のです。

夕暮れの街の灯りをみながら・・・だったのかどうかは解りませんが「美しい風景」です。

|

« 2011クリスマス・マルクトめぐり~Frankfurt am Main編 | トップページ | 2011クリスマス・マルクトめぐり~France Strasbourg編 »

クリスマス日記」カテゴリの記事

旅日記:ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/43209863

この記事へのトラックバック一覧です: 2011クリスマス・マルクトめぐり~Freiburg編:

« 2011クリスマス・マルクトめぐり~Frankfurt am Main編 | トップページ | 2011クリスマス・マルクトめぐり~France Strasbourg編 »