« ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅷ(街中に漫画) | トップページ | Japan Weekイベント開催中 »

ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅸ(BierとWafel)

ちょっとビールの話~

Wkirschbier

地元(フランクフルト)で造られているらしい?フルーツ・ビール。その名も『Wäldches Bräu Wäldches Kirschbier』が大好き♬あまりお酒類が得意でないけれど、このフルーティーなさくらんぼの甘酸っぱい味のビールは私好み~時々一人で「ラッパ飲みで一杯」やってる次第です・・・

そんな私がベルギーで気に入ったビールを発見!

Lindemans_kriek002

その名は『Lindemans Kriek/リンデマンス・クリーク』

このリンデマンスのフルーツ・ランビックには「ピーチ」「さくらんぼ」「木苺」「カシス」「りんご」といった色んなフルーツ味の種類がある様で、どれも試してみたいけれど・・・やっぱり大好きなさくらんぼのビールでしょう~

Cimg5011

アルコール度数は3.5%と低く、お酒が苦手な私でも「ジュースに少しお酒が入ってるかなぁ~」程度だし、ビールのような苦みがなくさっぱり爽快な味真夏の暑い日に「グビーっ」って豪快に飲んでも平気かも?

やっぱりワッフルの話し~

ワッフルを『Waffle/英語』『Wafel/オランダ語』『Gaufre/フランス語』ではこういいます。ワッフルの語源は、オランダ語では表面の凸凹焼き型から「蜂の巣」の意味があり、英語では「無駄話」という意味があるとか・・・?午後のひと時を皆でおしゃべりを楽しみながらティータイムに~って事なのでしょうね。

Cimg4874_2

ワッフル屋さんの店先には「本物のワッフル」がサンプルで~生クリームたっぷりのそれは大きなワッフルで「これだけ食べれば胸やけしそうな感じ?」だし、カロリーも・・・!

それでも甘いモノ好きの夫と娘。

急ぎ足でかつ、軽やかな足取りで店内に入って行きます。

Cimg5014_2

チョコバナナワッフル★★★★★

Cimg5013_2

たっぷりイチゴワッフル★★★★★

このたっぷり生クリームの乗ったフルーツワッフルを、2人で仲良くお互い半分ずつ交換して笑顔の中「アッ」と云う間に平らげてしまったことに私は「唖然」catface横に成長期の娘。そして高コレステロールの夫。「2人とも後悔しないといいね~」。私は引き攣る笑顔でその様を眺めてました・・・
「お願いだからお皿まで舐めないでsign03

|

« ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅷ(街中に漫画) | トップページ | Japan Weekイベント開催中 »

旅日記:ベルギー」カテゴリの記事

食いしん坊日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/42942742

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅸ(BierとWafel):

« ドイツをちょっぴり超えた旅~ Bruxelles編Ⅷ(街中に漫画) | トップページ | Japan Weekイベント開催中 »