« こっち向いてよぉ~! | トップページ | 2011クリスマス・マルクトめぐり~Großherzogtum Luxembourg編 »

2011クリスマス・マルクトめぐり~Trier編

12月10日(土曜日)

週末好例となりつつあるクリスマス・マルクトめぐりに、今週末はLand Rheinland-Pfalz/ラインラント・プファルツ州の西の外れ、ドイツの南西(8時の方向)に位置する『Trier/トリーア』に行ってきました。

Mapgm

トリーアの街の起源pen

ドイツ最古の街と云われる『トリーア』は、紀元前1世紀にローマ共和政末期の武将『ユーリウス・カエサル』によるガリア(現在のフランス地域)遠征により、ヨーロッパ西部の大半がカエサルの進攻によってローマ帝国に組み込まれていきました。

ローマ帝国の拡大に努め、さらにローマ城壁を取り壊し共和政をも崩し「開かれた都市ローマ」につくり変えようとしていたカエサルは、共和政を貫こうとしていた者たちの刃に倒れたのです。

「ブルートゥスよお前もか!」の言葉を最後に・・・

故カエサルの意思を継いだ『オクタウィアヌス(のちの名をアウグストゥス)』がわずか18歳にしてローマ初代皇帝となりました。そして『ガリア地方支配拠点』をトリーアに置いたのです。

この街の美味しいワインwine

トリーアを流れる〝母なるモゼール川〟により、交通の要衝地としてこの街は栄えました。またローマ帝国から赤ブドウの栽培とワイン醸造の技術が伝えられますが、石岩混じりの痩せた土壌では赤ブドウは育ちませんでした。それでも土地の人たちは諦めず、研究と努力を重ね白ブドウを育てる事に成功し、美味しいモーゼルワインは生まれたのです~

 2011121001 Cimg5606

『Porta Nigra/黒き門』 1986年ユネスコ世界遺産登録。

黒い砂岩を使って2世紀前半に古代ローマの市壁として造られたものです。南側からみると丸みをおびた柔らかい表情を見せ、北側(市街地側)から建物をみると悠々としたまるで正反対の表情をしています。

この門は、11世紀から18世紀頃までは『聖シメオン教会』だったのですが、ナポレオン軍の侵略により破壊されてしまい、このような姿が街の入り口の扉として残されているのです。

黒き門をくぐると「クリスマスの雰囲気」が一気に流れてきます~

Cimg5609

騎馬隊ならぬ「クリスマス植木飾り隊」

トナカイは解りますが、何ゆえペンギンがいるのでしょうか・・・?

Cimg5611

一見何だかわからないと思いますが「木の実・花の種で出来た飾り」なんです。すっかり木の実も落ちてしまったこの季節、鳥やリス達へのクリスマス・プレゼントですね~present

Cimg5621_2

『Trierer Dom/聖ペテロ大聖堂』 1986年ユネスコ世界遺産登録。

トリーア大聖堂とも呼ばれるこの司教座聖堂は、ドイツ最古の大聖堂で326年にコンスタンティヌス1世によって建てられたたものです。

大きなクリスマス・ピラミッドが大聖堂前のクリスマス・マルクト会場に設置され、その周囲ではたくさんの屋台と、そこで食べたり飲んだり話したり~を楽しむ大勢の人・・・その輪の中に突撃bomb

Cimg5631 Cimg5632

本日のグリューワイン・カップGet♪

Cimg5638

大聖堂前で賛美歌を歌う若者が~ローマ時代の民衆をイメージしているのでしょうか?

でも・・・ダウンジャケットを着ている裕福な人がbleah

綺麗な澄んだ声が響き渡ります~♬

Cimg5634

トリーアの『Krippe(クリッペ)』。クリスマス・マルクト会場ではクリッペも必ずチェックしなくっちゃ

Cimg5641_2

食いしん坊の夫と娘を残して、独り大聖堂内に向かいます~

素晴らしい聖堂内部の解説はまたの機会に・・・

Cimg5698

大聖堂の中をゆっくりと見学し外に出ると、いつの間にか屋台飾りのライトが灯り、トリーアの街が華やいでいました。長い時間待たされて焼き栗を買い、焼きたての熱い栗の殻を剥きながら・・・人波に押されて・・・モミクチャにされて・・・娘と逸れないようにしっかりと腕を組みながらも指先は栗皮を剥き・・・頬張った栗の熱で蒸気機関車のように白い息をはきながら「黒き門」を目指していきます・・・

Cimg5700

10分たらず歩いたところで真っ暗。

疲れた・・・

Cimg5703_2

駐車場に向かう道すがら、一瞬「ハァっeye」とするこんなものを見つけてしまいました。

車の後ろの籠に乗せられた「イノシシ」しかも互い違いに積まれた「2頭のイノシシ!」

「このイノシシ・・・どうするんだろぉ?」

「牡丹鍋にでもするのかなぁ?」

|

« こっち向いてよぉ~! | トップページ | 2011クリスマス・マルクトめぐり~Großherzogtum Luxembourg編 »

クリスマス日記」カテゴリの記事

ユネスコ世界遺産巡り日記」カテゴリの記事

旅日記:ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/43382951

この記事へのトラックバック一覧です: 2011クリスマス・マルクトめぐり~Trier編:

« こっち向いてよぉ~! | トップページ | 2011クリスマス・マルクトめぐり~Großherzogtum Luxembourg編 »