« ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅵ 指令⑤1700年前へ時空移動 | トップページ | ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅷ Klis要塞に寄り道 »

ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅶ 指令⑥笑門福来♬

2012年1月1日(Sonntag)

Cimg6429_2

日本での大晦日の過ごし方は「紅白」「ゆく年くる年」を見て、除夜の鐘の音を聞きながら、初詣に向かう・・・のが定番でした。ドイツ暮らしが始まり大晦日は家族でおしゃべりして、何かかにか食べたり飲んだり。旅行に出かけていない限りは、意外と「地味」に新年を迎えている我が家です・・・bleah

そしてドイツ恒例の『年越し花火』をして新年を迎えるのです~

ドイツでは大晦日から新年に向けて、各家庭で盛大に花火を打ち上げ新年を迎えます。今年の花火にかける平均予算は€150だったとか・・・ニュースで言ってました。

果たして「クロアチアで花火を打ち上げる習慣があるのか?」「花火をやってもいいのか?」をホテルのフロント係りに確認すると、年配の人は「知らない・・・」でも若い人は「みんなやってるよ~」「海に向かってすればいいよぉ」と好返事。

そうと聞けば、花火をやりますよぉ~。

Crspri20120101001 Crspri20120101002

ホテルのロビーでは、カウントダウン・パーティの真っ最中notesサルサにヒップホップに~と、大音響で音楽が流れ、着飾った老若男女が踊りまくってましたが、ホテルを一歩出るとムード満点の静けさ~それに加えロマンチックなほどの白光する月と満天の星。波の音だけが聞こえるスプリットの海岸・・・

海の向こう(スプリットの町方向)でも、花火の音が聞こえます。

昼間のうちに、近くのスーパーで購入しておいた「ちょっとショボメ」の花火だけど、新年の花火を楽しみました。

そして、日本の家族に電話でご挨拶~

Marukojiicyan

九州の父に電話した時のこと・・・mobilephone

只今クロアチア時間の1:00前。日本時間は9:00前~

姉たち家族は、深夜の初詣でまだ起床してなくって、耳のすごーく遠い父が電話対応。電話口からは「キぃーキぃー」と補聴器の怪しげな音が聞こえて来て、昔の衛星放送を聞くように会話にも「時差」が・・・。それでも、久しぶりに孫の声が聴けてうれしい様子で声のトーンも2オクターブほど高め。

普通に会話をしていた時、いきなり父が・・・

  • 父 : ところで今年は何処で新年を迎えたんかぁ?
  • 私 : クロアチアだよ~
  • 父 : ??????
  • 私 : クロアチア(ちょっと大きめの声で)
  • 父 : こんにちは
  • 私 : こんにちは(ふざけてるの?)
  • 父 : 何処で年明けしたんかぁ?
  • 私 : クロアチア!
  • 父 : こんにちは~ぁ
  • 私 : こりゃ駄目だ・・・!

とにかく笑いの空気が頬まで込みあげてきて、父との会話が笑いで続かなかった~

『KUROACHIA=KONNICHIWA』どんなに解析しても「クロアチア」と「こんにちは」がどこでどう間違えたら聞こえるのか「不明」。文字数5文字つながり・・・という以外には何も・・・

そんなこんなの、2012年新年初笑いでした。

そして、この笑いネタは「娘が学校で広めまわっています♬」

ちびまるこちゃんのおじいちゃん「友蔵」にそっくり(ハゲてるところが!)な父。心臓や膝の調子も悪くなり、近頃では「アメリカ」にも行けなくなったようですが~(アメリカと云ってもUSAではありませんが!家の近くのパチンコ屋「ラスベガス」のことです。)どうぞ今年も元気でねぇ。

|

« ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅵ 指令⑤1700年前へ時空移動 | トップページ | ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅷ Klis要塞に寄り道 »

ごあいさつ~」カテゴリの記事

旅日記:クロアチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/44010961

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅶ 指令⑥笑門福来♬:

« ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅵ 指令⑤1700年前へ時空移動 | トップページ | ドイツを超えた旅~Croatia編Ⅷ Klis要塞に寄り道 »