« ドイツを超えた旅~Poland編    街で見つけた面白いもの | トップページ | 赤ずきんちゃんの故郷へ~ »

歩いて超える国境の街~Görlitz

Goerlitztouristmap_mediumthumb
ポーランドから帰宅の途中~。ドイツとポーランドの国境の街  ニーダーザクセン州の『Görlitz(ゲルリッツ)』に立ち寄りました。

Cimg7247_2 

街の歴史~book

街を開拓する際に「土地を焼いて開拓した」事から、この街の名前は『Görlitz(ゲルリッツ)』と呼ばれるようになりました。

ゲルリッツの街は第2次世界大戦前までナイセ川の両岸に栄えた街で、かつては塩や麻の取引で栄えた街でもあります。

第2次世界大戦でドイツが敗北する直前に、街を縦流するナイセ川にかかる橋のすべてが爆破されました。そして戦後に『ドイツ連邦共和国』と『ポーランド共和国』との国境線がナイセ川を挟んでひかれ、ナイセ川東岸をポーランド『Zgorzelec(ズゴジェレツ)』にそして西岸を旧東ドイツ『Görlitz(ゲルリッツ)』とされ、然程遠い昔でない頃まで、国境検問も行われていたそうです。

今はそれぞれ呼び名の違う2つの街ですが、その昔は一つの街だったんですね~。

街中を散策~shoe

Cimg7221_2 Cimg7223

Cimg7225 Cimg7237

ゲルリッツ旧市街地の石畳の道の両脇に並ぶ「パステル・カラー」の建物を見ながら、ひたすら炎天下の中を歩きます~。

途中にある「ビール風呂に入浴中のおじちゃん像」に思わず笑いが込みあげます。

Cimg7256_3 Cimg7259

ゲルリッツ塔と要塞。

要塞は今は文化史博物館として利用されているとか・・・

Cimg7242
橋の上から背後を振り返ると、ドイツ側には聖ペテロ・パウロ教会が望めます。

Cimg7245_2
橋をゆっくり歩いて渡り「国境越え~

只今ポーランド・ズゴジェレツの街の川沿いでは、新しい住宅の建築が進んでいました。
Cimg7241 Cimg7244

橋(国境)を挟んで~

左手はドイツ側のカフェ・右手はポーランド側カフェcafe

カフェがお互いにエールを送りながら現役で頑張っています!

ですが・・・

ポーランド側のカフェの方がお値段は~ですねっ

Cimg7258

お年寄りたちが木陰のベンチで「おしゃべり」を楽しんでいます。平和で長閑な時を感じさせてくれる一場面です。

旅の反省会

翌週に中間試験を控えているにも拘らず、のんびり旅行を楽しんでしまいました。且つ、娘は焦ってる様子もなく(余裕?)「怒っても成績が上がる訳ではない!」って、子供のころに勝手につくった語録を「未だ」母となっても掲げている私・・・特に今回は旅行に振り回した張本人なので、どんな結果が起ころうとも「笑顔」で、戻ってきた解答用紙に穴が空くまで熟視したのは、言うまでもありませんでしたが・・・。

|

« ドイツを超えた旅~Poland編    街で見つけた面白いもの | トップページ | 赤ずきんちゃんの故郷へ~ »

旅日記:ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/45577456

この記事へのトラックバック一覧です: 歩いて超える国境の街~Görlitz:

« ドイツを超えた旅~Poland編    街で見つけた面白いもの | トップページ | 赤ずきんちゃんの故郷へ~ »