« ドイツを超えた旅~England編Ⅳ 思わぬ出会い~ | トップページ | ドイツを超えた旅~England編Ⅵ ピーターに逢いに♬ »

ドイツを超えた旅~England編Ⅴ 宇宙への交信

Cnde120812

鉛筆博物館を後にし一旦ホテルに戻ると、ホテルのオーナーが「この場所での駐車は、10時から16時までは禁止になるから、移動した方がいいね~」と、やたらと気にしてくれる。彼との話のネタは車の駐車の話ばかり・・・catface

そこで車移動も兼ねて『Castlerigg Stone Circle/キャッスルリッグ・ストーン・サークル』に行ってみることに~

旅行本には「ケズィックから歩いて30分ほど。往復4km」と書かれているけどハテサテ?眼下にダーヴェント湖を眺めながら、車一台分の幅の坂道を登って行きます。

Cimg8019_2

木の柵の門?を開け中へ~内門の草陰に「入場料金入れ」がありますが誰も入れている様子は見られません。

Cimg8020

およそ4500年前に湖水地方に住み着いた人達によって造られた『ストーン・サークル』は生活の為の集まりの場だったようで、物を交換したり冠婚葬祭を催したりと、大地の中の集会所ような役割を兼ねていたようです。

Cimg8021

さて、キャッスル・リングは長円い形をした48個の大小の石が、ほゞ円形に並べられています。大きな石に背中をもたれて「しばし宇宙との交信」を試みますが・・・ついつい欲深いもので「願い事」をしてしまいました・・・

Cnde120813_2

でも集会の為とは云え、このような形に石を並べる必要があったのでしょうか?

きっとこの中で「何か謎の儀式でも行っていたんじゃないの?」などとミステリー好きなもので考えてしまいますが・・・

イギリスの南にはストーン・サークルの中でも最大級の『ストーン・ヘンジ』がありますが、この他にもイギリス国内にはいたるところにストーンサークルが点在しているそうです。きっと未確認飛行物体が、ストーン・サークルを地点に降りてくるのでは・・・などと、不思議な気分に浸りながら歩いていると、ウサギ穴があちらこちらに空いてるので、足元はご注意をsign03



|

« ドイツを超えた旅~England編Ⅳ 思わぬ出会い~ | トップページ | ドイツを超えた旅~England編Ⅵ ピーターに逢いに♬ »

旅日記:イギリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/47065842

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツを超えた旅~England編Ⅴ 宇宙への交信:

« ドイツを超えた旅~England編Ⅳ 思わぬ出会い~ | トップページ | ドイツを超えた旅~England編Ⅵ ピーターに逢いに♬ »