« 頑張れ受験生!! | トップページ | 5カ国女子会国際討論~オレオレ詐欺編 »

インターナショナル・スクール試験

G0h7gduj_tw1

一昨年より高校入試に備えて「情報収集」のために、日本へ数回足を運びましたが、結局は中学卒業後もドイツ暮らし続行となり、進学はインターナショナル・スクールに~

そんな訳で、娘は先週ついにインター編入試験を受けに行くことになりました。

日本の高校受験を考え悩み考えていた昨年の夏~不在がちだった私を心配してくれていたドイツ人の仲良しのご婦人が『日本の受験体制について』「オカシイヨ??」を連発していましたが、その理由が今回の経験で確かなモノになりました。

※全ての学校が当てはまるとは思いませんが...

日本では~

①受験日が設定されていて、皆同じ日程・問題で受験する。

②受験に「受験料」が必要。

③合格後に入学しなくても席確保に手付金が必要。

インターでは~

①本人と学校の都合のいい日で個別に試験を行う。

②個人の学力レベル判定テスト。(合否判定はない)

③代金は一切発生なしで、入学してから入学金・授業料発生。

「なるほど~」他にももっと日本の入試には、不思議な制度があることに気づかされました~

入学後もクラス分けは一応される(学活時だけ)ようですが、各教科ゴトの授業はそれぞれの学力レベルごとに少人数制に分けられ、それぞれに応じた授業が進められるそうです。今回娘の受けた試験で、どのクラスになるのかが決まる...ってことでした。

Howtowritearadioadvertisement

前日まで呑気にしていた娘も、朝から「ソワソワ」学校に近づくにつれて緊張した表情が~緊張してる時はモノスゴク

多弁なんです...娘さん((〃゚艸゚))

試験内容は『ドイツ語』『数学』『英語』の3教科!!

問題出題は英語なので、日本での受験を取りやめた時点から、数学も英語問題で解く訓練をしていました。

聞きなれない数学用語?もいっぱいで、最初のうちは英和辞書を片手にし、問題を1問解くだけで疲労困憊状態でしたがΣ(゚д゚lll)

でも、その努力の積み重ねで「楽勝だったぁ」と言ってましたが...

娘!!!うっかりさんなので「足し算合ってるといいね」

ドイツ語は会話と作文~会話は何とか出来て「ホッ~」としたようですが、作文テストでは英語で書かれていたお題用紙と、A4サイズの白紙の解答用紙が手渡された瞬間に頭の中は「真っ白状態だった」らしく、でも何とかせねば精神で「とりあえず頑張っている姿勢を見せた方がいいカモ♡」と、英語でまずは文章を作成し、その後ドイツ語で~と試みたようですが...

その努力が災いしてドイツ語が完全に頭から消え失せてしまい...「撃沈」だったようです。

Keyboard_with_fingers

英語はやはり会話と作文。そして1冊の本を与えられ、それに対してのあらすじと感想を述べる~。英語力がわかるテスト方法ですね。

作文では『パソコン』を使ってタイピングしながら文章を作成!「こんなことならもっとPCを使わせておくんだった~」と、少し反省しましたがこれも運♪

そんなこんなの一日掛かりの編入試験も無事に終わり、頭をフル回転してバテバテのはずでしたが、疲れ果てていたのは親の方でした~

待ち時間の親の過ごし方~

午前中は学校のカフェテリアで読書をし(夫はパソコンを開き仕事)。お昼は娘(お弁当持ち)と一緒に「学校のランチ体験」でメキシカン料理(タコス)を食べ、午後は学校を出て近くのホテルにあるカフェでコーヒー&ケーキを食べ...

疲れ果てた...と言っても、ひたすら食べて待っただけでした(^^ゞ

さぁ~あ。この先どんな学校生活が待っているのか? 最初のうちはたくさん苦労もすると思うけど、アナタらしく頑張れぇ~

|

« 頑張れ受験生!! | トップページ | 5カ国女子会国際討論~オレオレ詐欺編 »

つぶやき日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076394/54941235

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナル・スクール試験:

« 頑張れ受験生!! | トップページ | 5カ国女子会国際討論~オレオレ詐欺編 »