カテゴリー「小さな喜び日記」の記事

パン粉&ビールでお漬物~

Tukemono

日本人はやっぱり白米が最高のご馳走~

フランクフルトでは日本食材店が減ってしまい、韓国食材店or中華食材店で日本食材を調達しています。

ですが、品物の数は限られていて...とりあえず手に入る食材でなんちゃって(死語ですね)和の料理で胃袋を満足させています。

夏の暑い時。実家の父のお手製「ぬか漬け」どうしても食べたくなって!

農場体験でお世話になったドイツ人のおばあさんのオタクで食べたピクルスが、何となくぬか漬けに似ていて、聞いてみると「パンとビールで野菜を漬ける」と教えていただきました。

パンか...パン粉だったらもっと簡単に出来るかも?っと思い、早速挑戦してみました。

和風な味に仕上げるために、塩昆布も粕が出れば混ぜ、韓国料理の塩漬け小エビが残ったら混ぜ...ぬか漬け風1ヵ月もたったらとっても美味しくなりました♪

今では、匂いも「糠」そのもの!水が上がればパン粉を足せばOKなので簡単です。

「食欲の秋」ご飯が進みますヽ(*´∀`)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュテフィ・ジョーンズさん~Danke!

2014309

久し振りに夫の居る週末...

土曜日恒例のルートで家族でお買いものに行き、その後は街でお寿司を~

その後、「なんかせっかくここまで来たから、どっか行こうよぉ~」と娘のリクエストに「そんじゃ~ぁ」って事で、学校で指定されているPCを探しにApple Storeへ~
「パソコンってこんなに高いんだ...€1が今は¥140だから...」円にレート変更して考えるとさらに驚きの価格!

その時、背が高くって引き締まったスタイルの女性が私たちの真横に...思わず目が釘付けに!!

『何処かでお会いしたことがある...ような』と、思えば元サッカー選手でドイツ代表選手だった“シュテフィ・ジョーンズ さん”では♡
娘にサインをもらわせようと頼んだけど、無反応...

そこで、カバンの中をまさぐり、持ち合わせの手帳にサインをしていただき、握手を♪

少し硬い手のひらだったけど、とっても暖かかった~私の宝物がまたひとつ増えました。

シュテフィ・ジョーンズさん♪Happyをありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年半ぶりの再会♬

ドイツ暮らしが決まった頃「必ずドイツに遊びに来てね~」と、姉と約束をしていましたがなかなか約束は実らず・・・そして3年半の時間が流れました。

今年の5月中旬。「ドイツに遊びに行こうかな~ぁ。予定はどう?」との打診がありました。姉とその娘2人とは、2年前の春休みに私と娘とで一時帰国で九州に行って以来の1年半ぶりの再会で、娘はとにかく大喜び。夏休みに入ってからは「ソワソワ」気分!来るまでのカウントダウンが時間単位で始まりました。(夏休みの宿題ちゃんとしろよ~!)

姉は新婚旅行以来の海外旅行とあり、やや?・・・随分と緊張気味のようでしたが「大丈夫!何とかなるよ」「パスポートと航空券があれば何とか来れるから~」と、半分人ごとコメント・・・でも、パスポートの取得方法をはじめ、空路の相談、持ち物なども一生懸命にアドバイスをしましたよぉ!

Cimg4107

Main Towerからの景色

そんな心配も到着してみればなんて事もなく・・・と云う感じだったのではないでしょうか?空港内で到着荷物を受け取るまでに、広~いフランクフルト空港内で迷子になりかけたようですが、何とか私達に逢えました。

「ガっ」到着するや否や「お母さんとはもう一緒に旅行セン!」と、上の娘に言われてましたが・・・それでも、一緒だから安心なんだよね~。

姉の滞在は実質一週間。たくさん案内したいところはあるけれど、時差ぼけ・疲れ・帰国後の仕事への差しさわりのないプランを組んで、旅先案内人は頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいお土産(シウマイ)

Cimg3641

何年ぶりのご対面だろう~「じゃ。ジャーン!」

創業103年、横浜名物『崎陽軒のシウマイ』でございます。

レトロな包装紙の絵柄がとても懐かしい~

『天保十五辰年崎陽表異舩録』・・・だったっけ?

でも・・・

何故に横浜名物なのに長崎の南蛮渡来絵様?なのぉ?

『崎陽軒』の名前の由来は、創業者の久保久行氏が長崎出身で、長崎の漢文風の美称の〝崎陽〟にちなんで名付けたという説と、長崎の太陽が昇る岬『崎陽岬』から来ているとう説があるそうですsun

Cimg3668

真空パックされたシウマイ。

封を開けると、独特のシウマイの匂い・・・

「ゲツッdash

いつもながら、この匂いはあまり得意ではないです。

でも~美味しいから「好き!」

レンジで「チンっbell」をして有難く夕食のおかずにしました。

・・・見た目も美味しそうにするために、出来れば色合わせのグリンピースは上に飛び出るようにノセテいてほしかったなぁ・・・

次回のお土産は『豆腐シウマイ』をよろしく~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいお土産(和小物)

Cimg3642_4

第2注文の品

こちらの商品も、楽天市場で購入~

和物編として「ミニ・ボストンバッグ」「がま口手提げバッグ」を購入しました。「ぬぬっ!コレ注文してたっけ?」というくらい、特典がいっぱいたくさんのおまけ商品が届いたことに「大感激!」有難く使わせていただきます。

バッグは布製なので、夫が持ち帰る荷物の重量負担にもならないし、和小物は外国人の(ここでは私が外国人でした・・・)お友達のプレゼントにも大変喜ばれる貴重な品々です。

私が重宝しているものは「コレ!」

Cimg3643_2

日本にいた頃には「おばさん臭い!」と、がま口のお財布を馬鹿にしていましたが、このがま口のお財布は、ドイツでの生活では重宝します。

1㌣・2㌣・5㌣・€1・€2と・・・小銭の種類がとても多いsign03小銭を出すことに手間取ってしまい、お店の人や後ろに並ぶ人に気遣ってしまい「つい」お札を使いがちに・・・(誰も「早くしろォ!」なんて、日本のスーパーみたいに言う人はいないんですが~)その為、お財布の中は小銭だらけ~sweat01

Cimg3644

青空市場では小銭を使うチャンスなので、このがま口財布にしっかりと小銭を詰め込み、足りない時に慌てないようにお札も四つ折りにして持って出かけるのが、私流のお買いもの方法となりました。(市場でお札を使うと、「ジャラジャラ」と小銭でお釣りがもどって来るので、お財布の中は小銭だらけで大変なことに・・・)

しっかりと口を開いてくれるので、小銭がよーく見えます!

さぁて!今日も市場の並ぶ日なのでがま口財布を持って、行ってきましょ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいお土産(たこ焼き器)

夫が久し振りの日本出張が決まり、 娘と私は「ワクワクheart」。夫不在を心から喜んでいるのではなく、久し振りに日本の品物が手に入るわぁ~。

夫の宿泊先が決まったところで、早速いつもお世話になっている『楽天市場』を検索し、いくつか欲しいものを吟味し注文~。

第一注文の品

その名は『イワタニ(Iwatani) たこ焼き器「炎たこ」 カセットガス式たこ焼き器』なりッ!

関西人でない私は、たこ焼きを作ったことが全くありません。でも、なんとなく無性に食べたくなる・・・のが「たこ焼き」。ドイツで、たこ焼きが食べたくなると「冷凍たこ焼き」を購入し、袋から出して「レンジでチンnote

それで満足していました・・・。

あの時まで・・・。

今年の春休み、娘の関西出身のお友達のお宅で「手作りたこ焼き」をご馳走していただき、それはそれは美味しく、お腹いっぱいに食べまして~それ以来「我が家にもたこ焼き器を!」と、ずっと思っていました。

Cimg3614_2

電気式のものも考えましたが、電気式だと「変圧器」が必要で、変圧器はたこ焼き器以上に重たく、その上「コンセントのとどく範囲でしか使うことが出来ない」と云う・・・デメリット。

そこで、見つけたのが「カセットコンロ式のたこ焼き器」flair

ガスボンベは、フランクフルトにある韓国食材店などでも販売されているし、焼く=火力で電気式より「美味しく焼けるかな~?」と、たこ焼き初心者は考えました。

夫の帰宅(お土産品)を待ちわび、日曜日の夕方「初・たこ焼きにトライ!」

Cimg3606

薄力粉を使うことすら知らず「未購入」だった為、今回は山芋入りお好み焼き粉を使用してみました。配分はたこ焼き器についていた「カンタン!激うまたこ焼きレシピ」を参照しながら~もちろん蛸は、あらかじめ調達済み!

生地材料(20個分)

  • 薄力粉  100g
  • だし汁   400ml
  • 全卵    1個
  • 醤油・塩  少々

Cimg3608

第1回目のたこ焼き~

生地が、少し硬めなような・・・作り方の写真を参考にしながら「作業工程」をすすめますが、具を入れると鉄板の周りから生地が「ダーラ~リっ」と溢れてしまいました。「オット、ヤバイ!」

でも、味はいい感じ!「丸いお好み焼き風」かな?

第2回目のたこ焼き~

生地が少し硬めだったので、水を少し足してみる事に・・・

今度は「もんじゃ風たこ焼き?」みたい。

Cimg3609

第3回目のたこ焼き~

感覚で粉を足し、だし汁を足し再々トライ!

夫はビールで酔っぱらって「リタイア!」

邪魔者は消え、手先の器用な娘にバトンタッチ!

今度はとってもいい感じ。

Cimg3613

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんな感じで出来上がりました~」good

中はちょいトロ~っ。

表面はコンガリ~。

裏アゴをちょっと火傷しながら食べました。

私も太陽光で「コンガリ」焼けました。

「たこ焼き器万歳!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ自給自足?

我が家のテラスで始めた「Petit・家庭菜園」

今から7年ほど前、愛知県安城市に住んでいた時・・・家から自転車で15分ほどのところに『安城産業文化公園・デンパーク』があり、娘が幼稚園に通い手が離れ、仕事の傍らこの公園内にある「市民農園」で、畑仕事に情熱をかけていたことがありました~

そこでは、野菜でづくりの専門の方が2名いらして、「土づくり」から「耕し方」そして「色々な野菜づくりの手順」を初心者の私でもわかるように、親切に~そして丁寧に教えていただきました。裸足で土を踏み、慣れないスコップや鍬を振り上げ畝づくり・・・今でもこの時の経験は貴重なものです。

すこーし昔を懐かしみ、教えていただいた記憶をひも解きながら、種から野菜を育て、そして苗をプランターに植え替えました~bud

Cimg3040

お店で買った「ねぎ」の使い残りを植えて使うこと1年~まだまだ元気!これからの時期、そうめんや冷ややっこに大活躍です。

Cimg3036

テラスでバーベキューの季節!焼き肉巻いて食べてます~

Cimg3035

味噌に砂糖、そして少しお酒でといたタレを作り、それを付けながら「ムシャムシャ」気分はウサギ?!

Cimg3037

茄子は「接ぎ木」をしているものが丈夫で良い!と、教えられていたので、接ぎ木してる苗を探しました~それから一週間・・・元気に大きく育っています。

Cimg3038

日本のピーマンで「ピーマンの肉詰め」を作って食べたい~のですが、ドイツでは残念ながらパプリカしかなくって・・・もし、ピーマンの種が手に入ったなら、丹精込めて育てたいな~もちろん、このパプリカも大切に育てます。そうそう!既に花が8つ咲いています~

Cimg3039

プティ・トマトも教えられたとおり、「脇目」を丁寧に落としていますよ~支柱も「入」の字に立ててます!娘はトマトの成長がとても楽しみのよう~お弁当の色合わせにはちょっとあるとうれしいですよね~。

娘に・・・「野菜は丹精して育てれば大きく育ち、美味しい実をつけてくれるよね~」って言ったら、すかさず「子供は心があるから、お母さんの思い通りにはならんよね!」って・・・その通り!だからおもしろいんです「子育ては」。でも、別の意味で野菜づくりはおもしろいんだなぁ~note

あとは・・・「日本の紫蘇ががつくりたいな~ぁ」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちっちゃな幸せ~♥

2011年になって、31+28+31+20日が過ぎました。

本当に月日が過ぎるのは早いものです。

日本のニュースをネットで毎日見ています。でも、うれしいニュースや心温まるニュースが少なく、事件や事故のニュースが多くある事に憤りを感じます。

そして、一番ショッキングな出来事は3月11日に起きた『東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード9.0の巨大な地震』でした。

私が母国「日本」に出来る事・・・募金をすることでした。本当にちっちゃなことしか出来なくって心苦しく思うところもありました。

今だ決死の覚悟で連日働いてくださる方々に多大な感謝をし、必死に生き抜く被災地の方々を心より応援し、皆さまの幸せを願うばかりです。

Cimg2895

そんな思いの続く中、市場で買ったジャガイモの中に「こんな可愛らしい形」のジャガイモが♬

ながーい間、土の中で雪の重みに耐えながら冬を乗り越えて

太陽の光を浴びるのを待ってたのかな?

成長する途中で、大きな石ころがあったから

ハートの形になったのかもしれないよねぇ。

「とっても可愛いよ。」

ジャガイモの皮には引っかいたようないくつもの傷・・・

掘り起こされる時に傷ができたのかなぁ~?

でも、頑張った勲章だね!

私達が出合うまでには、色んな人に出会って

たくさんの手の温もり感じたかなぁ~?

ようこそ!

だけど・・・食べちゃうよ・・・ごめんね・・・

                     「娘のつぶやき」より~

この1個のジャガイモの生い立ちを垣間見た気がします~

それにしても、なんとも愛くるしい♥見てるだけで「シ・ア・ワ・セ」

ですがこの後、ジャガイモには現実が・・・

このジャガイモはブラシで洗われ、ピューラーで綺麗に皮をムカれ、娘特製の『カレーライス』に変身し、有難く美味しくいただきましたdelicious

「ありがとう」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みぃ~つけた『春』

20094_027 ドイツでも満開の桜★★★★★

4月に入って、お天気もGoodgood気温も日中は20℃を超える日が続いています。つい最近まで小さなつぼみを付けていた『桜の木』も、見事に開花しました。

娘の春休みも残りわずかとなったこの日、娘と2人で近くの公園に『春探し』のお散歩に出かけました~shoe

20094_001 先月まで枯れ葉に埋もれてセピア色だった公園も、たくさんの花が咲きすっかり色づいていました。春はやっぱりいいですね~

20094_009_2

そして、やっと暖かくなった季節をを楽しんでいるように蜂や蝶も・・・そして水辺の鳥たちも元気いっぱいです~happy01

20094_008 公園の脇を入ると、ゲーテ大学の所有する植物園があります。そこではドイツ特有の草花を目にすることもできます。また、お年寄りの語らいの場でもある様で、ズラ~っとベンチに腰掛け、太陽の日差しを浴びながら、のんびりとした時間を楽しんでいました~

風景・人・鳥・虫たち・・・すべて目にするものが、心和む春探しのお散歩でしたbud

| | コメント (1) | トラックバック (0)

麗らかな春~♪

20093_032 窓辺のツボミ ★★★★★

3月28日(土曜日)午後10時が1時間ワープしました。・・・いよいよ夏時間clock 29日(日曜日)の朝、イギリス人の友人が、親切に「家の時計を全部1時間すすめた?」って、E-Mailを送ってくれまして・・・各部屋のすべての時計をあわせました。この日から日本との時差が縮まり、7時間になりました。なんだか距離が近くなったような気分がするのは、私だけでしょうか?

娘と私のドイツ生活が始まり、3月20日で丸1年が経過!思い起こせば私はこんなに長く『専業主婦』をしたことがなく、日本にいた頃は、仕事にやりがいを感じ、自分の夢のために学校に通って勉強し、娘の幼稚園や小学校の事を限られた時間の中でこなしていたんですよね~

『謝肉祭』が終わり、何故か私の気持ちも燃え尽きてしまったように「フゥーっ」と、「私はここに何をしに来たんだろう?」って考える事が度々、ここに来た大きな理由は「夫の夢を叶えるため・・・そして家族で一緒に住むため」なんですが、私としては、せっかくの貴重な数年間のドイツ生活なのに・・・と、なんだか勿体ないような?そして、目標がないことが物足りないような・・・等と約ひと月間考え込んでました。この1年間は、慣れない異国の地で無我夢中で生活をしてきたけど、『2年目は生活に潤いを持ち、一人で旅行が出来る程度にドイツ語もマスターするゾ!』と、とりあえず簡単?な目標設定をし、夫にも一人旅の了解も無理やり得ることができ、私の「モヤーッ」とした霧は無事晴れましたsunいたって単純明快な性格だと自分で笑ってしまいましたがhappy02

20093_002 裏の木に住むリス君 ★★★★★

気が付けば、麗らかな春~cherryblossom木々の芽も膨らみ、鳥もそれは美しい声で鳴いています。ダイニングから見える大きな木に、2匹のリスが住みついていて娘は「チップとデール」と名付け毎朝、元気に走り回る2匹を見ることが楽しみなんです~今日も元気に木の実を食べるリス君たち!私たちは、「チップとデール」の2世の誕生を心待ちにしてるんだけどなぁ~heart04

さて!今日も暖かく雲ひとつない『青空』 近くの公園で、娘と久しぶりにバトミントンしてきます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧