カテゴリー「旅日記:アンドラ公国」の記事

ドイツを超えた旅~ 「まいウぅ」 Principat d'Andorra編 Ⅱ

『水曜どうでしょう~?』で大泉洋もミスターも「アンドラは食べ物がマ・ズ・イ」って、言ってましたが、彼らは何を食べて「不味い」って言ってたんだろう?それにアンドラ料理って何があるんだろう?

街中散策中、暇そうにしているコックさんに聞いてみました!

アンドラ料理の代表的?なものには、じっくりスープで煮込んだキャベツの水分を落とし、それをマッシュポテトに混ぜ合わせ、たっぷり油をひいたフライパンで両面をこんがりと焼いた『Trinxat/トリンチャット』

そして、バターソテーしたきのこたっぷりのオムレツ『Truites de Carreroles/トルイテス・デ・カレロールズ』などなど、スペイン北東部のカタロニア地方の郷土料理が、「ココ」アンドラ公国での家庭料理だとか・・・

ちなみにお勧めのアンドラ料理店をたずねましたが「家が一番おいしい・・・」との答えで、教えてもらえませんでした。

アンドラ料理は諦める事に・・・。

Cimg4677

店先で脂が程よくにじみ出ている「生ハム」を削いでお皿に盛っているお兄さん発見!残念ながら、試食は出来ないようで~(あしからず)

でも、この構図「エグイ!」蹄がそのまんま~足首も毛が・・・sweat01

生ハム好きの娘はそんなことは眼中にナシ!「ここにしよう~」てな訳で、夫の誕生日ディナーはスペイン料理店に決定restaurant

210_3 削りたて生ハム   

Cimg4673 海老のカルパッチョ

Cimg4674 牛肉のカルパッチョ

Cimg4675_2 小蟹のから揚げ

Cimg4676 魚のすり身コロッケ

どれもビールのおつまみに「ピッたし~っbeer

ちょこちょこ食べをして、そしてデザートで〆てお腹もいっぱい。

「大泉洋&ミスターの嘘つき!」「アンドラで食べた料理は美味しかったぞぉ~!」

「・・・・・・・・」

「そー言えば・・・」

「パエリア食べとらん・・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツを超えた旅~ 「赤信Go!」 Principat d'Andorra編 Ⅱ

8月18日(木曜日)

この日は夫の誕生日~でも、朝から元気がない!?

パソコンのやり過ぎで寝不足なんでしょう?!

旅行中でもパソコンを「カチカチ」・・・暇さえあればやってるし、トイレの中でも「カチカチカチカチ・・・・・」sign03

「休みの日まで仕事はしないでいいから~」なんてカッコいいことを他の人には言ってるけど、自分は土曜日も日曜日も家族旅行中にもパソコン・・・。(半分病気みたい)

いつもは娘とブーイング!

でも、近頃は日本のアニメを見せてもらって「餌付け」されつつある様子~

「旅行の時ぐらいパソコンもって来ないでョ!」angry

娘も夏休み残りワズカとなり、宿題の大詰め!従姉妹たちの訪問で遊び過ぎたツケで、旅行中毎夜の徹夜。この日も朝から英語の宿題に悪戦苦闘~夫は娘の英語教師として娘のお付き合い。

私は一人・・・街の中をブラブラ~

Cimg4687

「こうなったら、衝動買いしてやるぞぉ!」

「と!」アンドラ公国の青信号のように勇んで街に出たけれど・・・

Cimg4685

私の心は赤信号・・・

「ちょっと待ったーぁ!」

必要ないものを無意味に買えない性格で、「見てるだけ~」

Cimg4689

FCバルセロナの選手の皆さん~こんなところで

砂糖菓子になってました。

Cimg4690

ハロー・キティちゃん達もこんなにたくさん~

世界中で大人気なんですね。

Cimg4688

「うわぁ~美味しそう

衝動買いするなら、こっちの方がいいやぁ~

「誕生日だし買って帰って、みんなで食べよう~っ」

結局、食べ物ばかりを見て回った街中散策でした。

・・・・・・・・・・・

この後、爆睡して元気回復した夫。

Cimg4691

近くのSUPAに行って、のんびりと疲れをホグしに~~~~~のハズだった。

係員の方が、「SUPA内は静かに!」って言ってたし、シャワーからプールへ向かう所で係員が「シャワー状況のチェック」をしてるので、結構高級な感じのSUPAなのかと思ってしまったけれど、「何っ?この騒がしさは?」

そうです、お客さんはほとんどスペイン人。

ラテンの人達の静かのレベル。そしてマナーは想像を絶するもだったのです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツを超えた旅~ 「どぉ~?」 Principat d'Andorra編 Ⅰ

「さて、スペインを離れフランスを少しだけ横切って、次の旅の目的地へ向かいます~rvcar

Andorremap002

『Principat d'Andorra/アンドラ公国』は、ヨーロッパ大陸とヨーロッパの南西に位置するイベリア半島を分ける山脈『ピレネー山脈』の中央部、スペインとフランスに挟まれた「私の生まれ故郷北九州市」を少しちいさくしたくらいの小国なのです。

204

アンドラ公国は以前、外交業務をフランスにお願いしていましたが、1993年より国家として認証され、自身で政治を行い始めました。ですが、まだまだフランスやスペインに「おんぶにだっこ」してもらっている状態なのです~

EUにも加盟していませんが、通過はユーロ!郵便物の配達は未だにフランスとスペインが代行しているとか・・・?!

『リヒテンシュタイン公国=スイス』のような関係に、何だか似たような感じがしないことも・・・?

Cimg4616

アンドラ公国もリヒテンシュタイン公国と同様に、小国の「産業が発達しない国が、国際物流の拠点となることを促進する」目的で制定された税制『Tax haven/租税回避地(そぜいかいひち)』が適応されています。

その為、電気機器・香水・タバコ・ブランド物品などなど・・・が免税なので、週末にはわざわざ国境を超えての「買い出し客」で賑わうのです。

私達の旅の目的は~

数年前、動画「水曜どうでしょう~」で大泉洋御一行が欧州走破 ヨーロッパ完全制覇編〟で立ち寄った際「何もない国です!」「家電なんかは日本の方が安いですねぇ」「食事もまずかったですね~」と、どうでもいいコメント・・・。

だったら「自分の目でeye見ないことには納得できない」と・・・思い、小国制覇旅も兼ねてやってきました。

Cimg4659

フランス国境を超え、アンドラ公国へ入国!

Cimg4664

空港も鉄道も走っていない国・・・ヘリポートはあるそうですが!

スペインやフランスなど近隣国の人達が所有する別荘も多くあり、Hotelもたくさん~。夏場はトレッキングやスパ、冬場はスキーなどのレジャー客に人気だとか?

ピレネー山脈でスキー~ちょっと興味があります・・・スキーは苦手ですが・・・

風景も建物もなんとなくスイスに似てるような~

Cimg4678

ショッピング街には『ダリ』作品が!

Cimg4683

電化製品取り扱い店(何だか怪しげな店の雰囲気)⇒化粧品店(化粧品店だけに綺麗)⇒薬局(店によっては埃の積もった商品も!)⇒靴屋(普通)⇒衣類店(現代風の店構え!日本製の洋服も見つけました)と一通り見て回った結果、確かに日本の方が品物の値段は安いかも?

でも、ヨーロッパ製品はお買い得!

それに「iPotはドイツで買うより€20(2000円程)安かった~note

とりあえず小国制覇達成! で、私は満足です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)